奥野自動車商会
メニュー
トップページ
このサイトについて
リンク集
新連携コア企業
ダウンロード
メール

インターネット検索
キーワード入力

検索エンジン選択



■当社の歩み

1932年(昭和7年)、自動車中古部品販売業として日本海側で一番歴史のある「奥野自動車商会」を設立。 現社長、奥野松方が代表取締役に就任してからは事業を拡大し東南アジア(フィリピン、タイなど)、中国、 アラブ諸国と貿易を広げていき1991年よりロシアへの輸出を開始しております。
また、現社長は全国中古部品ネットワークグループ「ビックウェーブ」初代会長に就任。 さらに2002年(平成14年)、全国トラック専門中古部品全国組織「日本トラックリファインパーツ協会」初代会長に就任し、 社外活動にも意欲的に取り組んでいる。

[トップへ]